税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

消費税法に合格したいなら9月スタート講座が良い!

   

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今日は9月12日、受験予備校の多くでは消費税法の9月スタート講座が始まってきたころです。消費税法は税理士試験の中ではミニ税法科目という事もあって、受験生の中には年明け1月から勉強を始める人がいますが、私は消費税法に本気で合格したいのであれば9月から勉強を始めるべきだと思います。

「ミニ税法=簡単、難易度が低い」というわけではない!

何回か書いていますが、税理士試験の中で消費税法は勉強ボリュームが大きくない科目という事もあって、受験生の間では消費税法をミニ税法科目と言われていますが、ミニ税法科目だからといって試験に合格しやすいわけでも、難易度が低いわけでもありません。

税理士試験は上位10%が合格する相対評価試験です。消費税法の勉強ボリュームが大きくないのは受験生全員に共通する条件であって、特定の人だけに与えられる特権ではありません。つまり、上位10%が合格する相対評価試験では、試験の勉強量=難易度というわけではないのです。むしろ、消費税法は他の試験科目に比べて勉強量が少ない分だけ完璧な解答が求められるため難易度が高いとも言われています。

9月から勉強を始める方がしっかりゆっくり勉強できる。

これは消費税法に限った事ではありませんが、税理士試験合格のポイントは、誰もが解けない問題を解けるようになることではなくて、正答率が高い項目をいかに間違えずに解答するかにかかっています。特に消費税法のように勉強量が少ない試験科目ではひとつのケアレスミスが致命傷になることがあるため、正答率が高い基礎項目はしっかりとマスターする必要があります。

消費税法は1月スタート講座でも合格できないわけではありませんが、やはり9月スタート講座の方がしっかりゆっくりと基礎項目を勉強できます。たぶんどの受験予備校も消費税法の9月開講クラスだと週1回じゃないですかね(1月スタートクラスだと週2)。週1のペースだと理論暗記もじっくりできますよ。

消費税法の9月スタートクラスの授業料等

2017年度税理士試験消費税法合格目標の9月スタートクラスの授業料等は次の通りです。

既に始った授業はWebやDVDフォローを活用!

多くの受験予備校では消費税法の9月スタートクラスは始まっていると思いますが、今からであればDVDやWebフォローを活用すれば9月スタートクラスに追い付けます。それに消費税法の最初の頃の授業は難しい項目は少ないのでそれほど苦労無く授業に追いつけると思います。

私なら1月まで待って講座に申込むのであれば今から9月スタートクラスに申込みをします。

 - 勉強方法など

スポンサーリンク

スポンサーリンク


  関連記事

大原とTACで意見が分かれるのは何故か?

税理士試験受験予備校として人気が高いのは下記2校です。 資格の大原TAC 税理士 …

これに気を付ければ合格ライン入れるようになる。

税理士試験まであと1ヶ月を切りましたが、勉強の進捗状況はいかがでしょうか。この時 …

私の本試験前の勉強法

税理士試験まであと10日になり、いよいよカウントダウンが始まりました。この時期に …

消費税法に合格するために大切な事

そろそろ2016年度税理士試験の講座が始まっています。税理士試験は難易度が高い試 …

計算の点数がアップする!作っていない人はオススメです。

9月から消費税法の勉強を始めた人はそろそろ1カ月が過ぎました。消費税法の勉強はど …

税理士試験まであと少し! 私の本試験前の勉強法

2015年の税理士試験は8月18日からです。お盆休み後ということもあって、受験生 …

まだ理論暗記が全くできていない人の参考に

税理士試験受験生の頭痛の種の理論暗記ですが、消費税法はミニ税法ということもあって …

仮計省略で解答時間を短縮できる?仮計省略のメリットデメリットは?

私は消費税法の計算問題では仮計表を作っていましたが、受験生によっては解答時間短縮 …

平成27年28年度税理士試験消費税法の合格確実点と合格ボーダーライン

税理士試験まで約1ヶ月強になりました。各受験予備校では本試験直前期になると過去問 …

本試験後の受験プラン

税理士試験が終わって年内はどう過ごしますか?ちなみに私の受験生時代は受験した科目 …