税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

教材だけは大原TAC等で買いましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク



税理士試験消費税法の授業料は12万円から13万円くらいですが、教材のみであれば8万円くらいです。

テキストや問題集は受験予備校の最新のものを購入する

テキストは大手受験予備校で販売している最新のものを購入しましょう。書店でも税理士試験消費税法の参考書等が売っていますが、市販の参考書の内容は薄いので合格レベルの知識を身につけることはできません。「税理士試験消費税法の勉強内容はどういったものなのか」といったことはわかるかもしれませんが、合格レベルの知識を習得できないので、私なら大原やTAC、LECなどの大手受験予備校の税理士試験受験用の教材を買います。

税理士試験のテキスト問題集はヤフオクでも売っているが、注意点がある!

税理士試験の教材はヤフオクでも出品されていることがあります。普通に買うよりも安く買えますが、下記点に気をつけてください。

  1. 受験年度に対応していないものは買わない(過去の教材)
  2. 教材が全て揃っていないものは買わない

消費税法を含めて税法科目は改正項目がよく出題されますが、過去のテキスト等で受験すると改正項目の問題に対応できません。よくヤフーオークション等で過去のテキストを購入している人がいますが、オススメできません。私は過年度のテキストは安くても、1円の価値もないと考えています。

また教材が全て揃っていない場合には、いずれその欠けている部分を買わなければいけませんが、その部分だけピンポイントで買えるのは本当に難しいです。頻繁にヤフオク等をチェックしないといけないので面倒ですし、最終的に買えないリスクもあります。

ちなみにヤフオクで教材を買った場合にはわからない項目が合ったとしても受験予備校の講師に質問等ができないのでご注意下さい。受験予備校によっては資料のみの受験生にも質問等に答えてくれたり、模擬試験を採点してくれたりするところがあります。ヤフオク購入ではこういったサービスはありません。

大原・TAC 資料のみだと料金が安い!!

税理士試験消費税法の授業料は約13万円くらいが相場ですが、資料のみだと約8万円です。

教材は大原かTACがオススメ

税理士試験の教材は多くの受験予備校で取り扱っていますが、いずれも料金に差はありません。それなら人気が高い大原かTACで買うべきです。私がもう一度過去に戻って消費税法を受験することになったとして、独学で受験する場合には絶対に大原かTACの教材を買って勉強します。ヤフオクなどで買うよりも多少高いかもしれませんが、その方が最終的に安くつきます。

消費税法は受験生全員が1年間必死に勉強しています。教材費を節約するのも良いですが、下手な教材で勉強すると1年間の勉強が無駄になりかねません。私なら大原かTACの一式揃った教材を買って勉強します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク