税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

消費税法基本通達集は買った方が良いですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

合格者は消費税法基本通達集で勉強していると聞きました。買った方が良いですか?

 

理論を完璧に覚えていないのであれば必要ありません

私は受験生時代に消費税法基本通達を買ったこともなければ、見たこともありませんでしたが合格できました(その後実務で見ています)。

基本的に消費税法の合格には、受験予備校のテキストだけで十分であると思います。消費税法基本通達集などについては、あなたが受験予備校の理論テキスト・計算テキストを完璧に覚えていて、もうこれ以上勉強する項目がないという場合以外は買う必要はないと思います。

買ったはいいものの見なかったり、記憶に残らなければ意味がありません。それなら予備校のテキストの暗記や理解を深めた方がマシです。

受験予備校の講師によっては通達集を買った方が良いという人がいますが、私から言わせると「じゃあなぜ通達集の重要箇所をテキストに反映させないのか?」と思います。テキストに不足していると講師が思うのであれば追加資料などを配布しているはずです。まずは受験予備校の資料の暗記・理解に努めた方が合格に近づくと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク