税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

4月から勉強を始めても合格できますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



受験予備校で4月スタート、5月スタートのコースがありますが、初学者であっても合格できますか?

 

初学者だと難しい

消費税法は、法人税法や所得税法に比べると勉強ボリュームが少ないとはいえ、初学者で4月から勉強を始めて合格するためには相当の勉強をしなければいけません。一般的に消費税法に合格するためには400時間の勉強が必要になると言われていますので、4月から始める場合はひと月あたり100時間、一日3時間~4時間は勉強しなければいけません。

「消費税法は勉強ボリューム少ないから簡単」と思っている人がいますが、これは間違いです。税理士試験は相対試験であり、60点取れば合格できるわけではありません。税理士試験消費税法受験生の上位10%が合格できます。勉強ボリュームが少ないのは受験生全員が同じであり、その条件で上位10%以内に入らなければいけません。つまり、勉強ボリューム=難易度ではありません。

消費税法は勉強ボリュームが少ないため、初学者であっても4月から勉強を始めても方法次第で合格はできると思いますが、難しいと思います。消費税法合格者の多くが7ヶ月以上勉強しています(1月スタートコース又は9月スタートコース)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク