税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

消費税法の理論暗記法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



消費税合格には理論暗記が絶対に欠かせません。消費税の理論は他の税法科目の理論よりも覚え難いという話をよく聞きます。たしかに消費税の理論は覚え難いですが、消費税の理論暗記にはコツがあります。

税法の理論暗記には近道はない!

まず、理論暗記に近道はないということを頭に入れてください。理論暗記は、コツコツ覚えるのが一番効果的です。以下で理論の覚え方を紹介してきます。

理論暗記法① 理論は読んで覚える!

理論暗記をするときに読んで覚える人と書いて覚える人に分かれますが、私は読んで覚えるほうが効率的だと思います。最初は読んで覚えて、ひと通り覚えたと思えたら、紙に書いて暗記した理論に間違いがないか確認します。

理論暗記法② 初めて覚える理論

理論を初めて覚えるときは、静かなところで集中して覚えます。最初に間違えて覚えてしまうと、後で修正するのに苦労します。

理論によってはなかなか覚えられないものがありますが、そういう理論は一行ごとに区切って、少しずつ覚えます。

理論暗記法③ 理論は定期的に覚えなおす

理論暗記は覚えて忘れての繰り返しです。一度覚えても2、3日すれば忘れてしまうため定期的に覚えなおします。

理論暗記の見直しは電車の中や寝る前など細切れ時間が良いと思います。私のオススメは電車の中です。予備校によっては、小さな理論テキストをもらえると思うので、それを電車の中で読むようにします。特に毎日電車に乗る人にはとてもオススメです。

キーワードを押さえる

理論には必ずキーワードがあります。「3月を経過した日」or「3月を経過する日」など、キーとなる言葉を抜かしたり、間違えたりすると減点されるか、最悪の場合は0点になってしまうこともあります。

よく間違えるキーワードや忘れるキーワードはマーカー等でチェックします。

理論暗記おたすけアイテム

苦しい理論暗記をたすけてくれるアイテムをまとめました。

理論暗記おたすけアイテム

スポンサーリンク

スポンサーリンク