税理士試験消費税法にサクッと合格

税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引キャンペーン情報、模擬試験情報などを紹介。

*

予備校受験の人の勉強方法

スポンサーリンク


受験予備校に通っている人の消費税法の勉強方法

 

予備校のカリキュラム通り勉強する

予備校に通っている人は予備校のカリキュラム通りに勉強すれば試験前には合格レベルの知識を身に付けることができます。下手に自分の勉強計画を立てるよりも予備校が用意している勉強スケジュールに沿って勉強するほうが効率が良いです。

多くの予備校では、定期的に確認テストや模擬試験を実施していますのでそのテスト等で合格点が取れるようにしていれば合格レベルの知識を身につけることができます。

 

消費税法の勉強は復習が一番大切

予備校の講師にもよると思いますが、私は予習よりも復習のほうが大切であると思います。予備校ではわかりやすい講義をしてくれるので、予習をしていないくても十分理解することができます。わからなければ授業の後で講師に質問すれば良いだけです。

一番いけないことは、わからない項目をわからないままにしておくことです。もしその項目が試験に出題されたら恐らく合格できないでしょう。わからない項目は必ず予備校の講師等に聞くようにしましょう。

また、模擬試験などをして間違えた項目は、同じ間違いを繰り返さないように復習するようにしましょう。私は間違いノートを作っていました。間違いノートには、模擬試験で間違えた項目や判断に迷った項目を記入していました。試験直前にもなると、消費税法で私の知らない項目はこのノートを見れば解決できるほどになっていました。

スポンサーリンク