税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引、模擬試験情報など

税理士試験消費税法にサクッと合格

消費税法は改正項目が出題されやすい

税理士試験は過去に出題された論点は出題され難い傾向があります。消費税法は例年あまり税法改正がないですが、改正があった項目は出題されやすくなっています。

スポンサーリンク

税理士試験は過去に出題された論点は出題しない

税理士試験は基本的に過去に出題された論点と同じもので出題されることはありません。出題されるとしたら、計算で出題されたものが理論で問われたり、理論で出題されたものが計算で問われたりする程度です。

消費税法は法人税法や所得税法に比べると試験のボリュームが小さい税法科目です。さらに消費税法は例年あまり大きな改正がない税法のひとつで、試験問題のための大きな論点が不足しています。そのため試験問題の論点になりそうな税法改正は出題可能性が高くなります。

消費税法の改正は予備校の講師から教えてもらえますが、その他には国税庁のHPでも確認することが出来ます。

スポンサーリンク
1

税理士試験受験生にとって電卓は3種の神器といっても過言ではないほど大切なもののひとつです。

2

税理士試験消費税法を受験している人のアンケート集計です。アンケートを作成した時期によって集計値が少なくて参考にならないものがあります。消費税法受験生のために投票お願いします。順次追加していきます。

Copyright© 税理士試験消費税法にサクッと合格 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.