予備校情報

今年の消費税法の難易度は?2017年度(平成29年度)第67回税理士試験

今日は2017年度(平成29年度)第67回税理士試験消費税法の試験日です。各受験予備校では試験終了後に解答速報等で試験の難易度等について講評を公開します。

ネットスクールは明日9日(水)19時から消費税法の講評動画を無料配信します。

簿記・税理士ならネットスクール

ネットスクールの講評動画

ネットスクール以外の消費税法の解答速報情報は「2017年度(平成29年度)第67回税理士試験消費税法 解答速報情報」でまとめていきます。

解答速報は受験予備校によって解答や配点などが違うので、より正確な点数を知りたい人は複数予備校の解答速報で比較してください。

消費税法は上位10%が合格する相対評価試験

ご存じのとおり、税理士試験は上位10%が合格する相対評価試験なので、試験問題の難易度の高低に関わらず上位10%以内に入らなければ合格できません。

ただ、試験には落としてはいけないポイント(合格のポイント)があって、そこについて各受験予備校の解説がありますので、今年の試験を受験した人は一度ご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




アンケート

消費税法の理論は理解と暗記どちらが先ですか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP