税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引、模擬試験情報など

ネットスクールは2年目が安い!授業料最安値

税理士試験受験予備校の授業料ですが、結構高いですよね。しかも税理士試験5科目合格の平均年数が8年ということを考えると、総授業料は相当な金額になります。

税理士試験受験予備校の授業料が安いところで一定の人気があるネットスクールですが、1年目の授業料が安いだけではなくて、2年目の授業料がスゴイ安い!!!

例えば2017年度消費税法講座だと次の通りです。

<参考>Web講座授業料

大原:126,600円(継続割引 120,200円)

TAC:128,000円(継続割引で5%off 121,600円)

標準コース(初学者向けコース)

新規:99,000円(教材費込・税込)

他科目受講生:94,800円(教材費込・税込)

初年度でも大原やTACよりも2万円以上安くなっていますが、さらにネットスクール消費税法講座2年目の人はもっと安い!!

再受講:57,000円(教材費込・税込)

大原やTACの半額未満です。ネットスクールは2年目も安い! 詳しくはこちらから

クレアールやLECなどの授業料も安いですが、どのキャンペーンを適用したとしても、さすがに57,000円ということはありません。

1科目あたり2年かかるということは考えたくはありませんが、実際には受験生の多くが1科目あたり2年くらいかかっていますしね。こういう割引は嬉しいです。

2年間で授業料を比較すると

消費税法の授業料を2年間比較すると次のようになります。

大原 126,600円+120,200円=246,800円

TAC 128,000円+121,600円=249,600円

ネットスクール 99,000円+57,000円=156,000円

差額

大原 90,800円

TAC 93,600円

この差額を高いと見るかどうかは個人差がありますが、授業料が安いところを探している人にとっては魅力的な料金差ですよね。

比較的授業料が安い消費税法でもこの料金差です。簿記論や財務諸表論、法人税法等はもっと差が出ます。ネットスクールは2年目も安い! 詳しくはこちらから

合格実績も悪くはないですし、授業料が気になる人は検討してみる価値があると思います。少なくとも、授業料がネックで独学受験を考えている人にはネットスクールを強くオススメします。税理士試験を独学で勉強して合格するのは本当に難しいですよ。

スポンサーリンク

2018年度の消費税法の試験は難しかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク