予備校情報

2017年度税理士試験における大原の合格占有率がスゴイ!

大原簿記のホームページによると2017年度税理士試験の大原生の官報合格占有率は61.3%となっています。税理士講座【資格の大原】

一時期、この合格占有率を高めるために模擬試験を受験した人も生徒に含めて計算しているところがありましたが、大原簿記のこの合格占有率が一体どのようなものなのかというと、

大原生合格者は、全国大原グループにおいて合格するための授業、模擬試験等がすべて含まれたコースで、税理士試験合格に必要な受験科目の半数以上を受講した方を対象としています。税理士講座【資格の大原】

このように、大原生というのはちゃんと講座に申込みをした人で、かつ、半数以上の科目を大原で申込みしている人のみを対象にしているようです。

まぁたしかにこのサイトのアンケートでも大原生が多いですし、税理士試験における合格実績・人気は大原とTACが2強ですから間違いではないと思います。

どの受験予備校の講座を受講していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

その他のアンケートは「税理士試験消費税法 受験生のためのアンケート

私も過去に戻ったとしてもう一度税理士試験を受験するとしても絶対に大原かTACで勉強しますしね。

ただ、最近ではネットスクールやLECなど格安講座も増えてきたので受験生からすると悩むところですよね。合格実績だけで考えると大原かTACですが、授業料を考えるとネットスクールやLECは魅力的ですからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




アンケート

他校の模擬試験を受験しますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP