税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引、模擬試験情報など

税理士試験消費税法にサクッと合格

勉強方法など

4月のこの時期 理論暗記はどのくらいするべきなのか?

税理士試験で避けて通れないのが理論暗記です。

理論暗記はどのくらいのレベルまでするべきなのか?というのは受験生の間で欲話題になりますが、まだこの時期は全ての理論を一言一句完ぺきに覚える時期です。

消費税法の理論はどのくらい覚えたら良いか」でも書いていますが、理論暗記でヤマをはるデメリットって小さくないですしね。それに、消費税法の理論は法人税法や所得税法に比べると多くないですし、今からであれば本試験までに十分間に合います。気持ちで負けてはいけません。

それに理論暗記でヤマをはって、万が一覚えていない理論のべた書き問題が出たら終了…一年間の努力が水の泡です。

本試験1ヵ月前とかであれば別ですが、まだ4月ですし、一言一句レベルの理論暗記を目指すべきです。

スポンサーリンク
1

税理士試験受験生にとって電卓は3種の神器といっても過言ではないほど大切なもののひとつです。

2

税理士試験消費税法を受験している人のアンケート集計です。アンケートを作成した時期によって集計値が少なくて参考にならないものがあります。消費税法受験生のために投票お願いします。順次追加していきます。

-勉強方法など
-

Copyright© 税理士試験消費税法にサクッと合格 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.