税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引、模擬試験情報など

9月中旬から10月に消費税法の勉強を始める人の学習プラン 2017年度

TACでは2017年度税理士試験消費税法の勉強を9月中旬から10月に勉強を始める人の学習プランを掲載しています。

9月中旬から10月に税理士試験消費税法を始める人の学習プラン TAC

税理士試験消費税法は法人税法などに比べると勉強ボリュームは大きくありませんが、それでも本当に2017年度の税理士試験で合格したいのであれば9月スタート講座で勉強するのが一番です。

何回も書いていますが、「消費税法の勉強ボリュームが大きくない」というのは受験生全員が同じで、税理士試験消費税法が上位10%の人が合格する相対評価試験であるという性格上、試験で消費税法受験生は勉強量ではなく、質を求められます。ひとつのケアレスミスが合否を分けることがあるほど、消費税法の知識の質は重要です。

消費税法の知識レベルの質を上げるためにはやはり9月スタート講座でしっかりじっくり勉強するのが一番で、特に今年消費税法を始めて受験する人は一日でも早く9月スタート講座に追いつけるように勉強するべきです。

スポンサーリンク

2018年度の消費税法の試験は難しかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク