税理士試験消費税法に合格するための勉強法、おすすめ本、おすすめ予備校、解答速報情報、講座割引、模擬試験情報など

模擬試験で合格点が取れない人の原因

一生懸命勉強しているのに消費税法の模擬試験等で合格点が取れない人はいませんか?そういう人の原因として多いのがケアレスミスです。

模擬試験でケアレスミスをしていませんか?

消費税法は受験予備校で勉強した基本的な項目を正しく理解して模擬試験で正しく解答できれば合格ラインに入れるはずです。勉強していない人は別ですが、真面目に一生懸命勉強しているにも関わらず合格ラインに入れないという人ですが、ケアレスミスをしていませんか?受験生の中にはケアレスミスを単純なミスと判断して放置している人がいますが、ケアレスミスはそのような軽い間違いではありません。

ケアレスミスは重大なミス!

ケアレスミスの原因と防止法については「ケアレスミスをする原因と防止法」でまとめているのでここでは詳細は割愛しますが、ケアレスミスは単純なミスのように思えて実は合否を分ける重大なミスなのです。というのも、ケアレスミスをする項目というのは多くの場合が正答率が高い項目で、税理士試験が上位10%が合格する相対評価試験という性格上、このような正答率が高い項目を落とすというのは大きなハンデを背負う事になります。受験予備校では模擬試験の正答率表を配付していると思いますが、その正答率表を見たらわかるように、正答率が30%以上の項目を全て間違えなかった場合の順位は上位10%以内ではありませんか?つまり、正答率30%以上の項目を1つ落とせば、正答率が低い難しい問題を合わせなければ合格ラインに入れないことになります。1つくらいなら良いですが、これが2つ3つと増えると合格は難しくなります。

ケアレスミス防止法は「ケアレスミスをする原因と防止法」でご確認ください。

ケアレスミスが無くなると模擬試験の点数が飛躍的にアップする!

模擬試験の結果を見て「ケアレスミスがなかったら順位は○○位だったのに」と思った事はありませんか?ケアレスミスを無くすのは大変ですが不可能ではなく、無くす事で模擬試験の点数が飛躍的にアップします。

本試験までまだ時間があります。本試験で致命的なケアレスミスをしてしまう前にしっかりとケアレスミス防止のための対策を講じておきましょう。

スポンサーリンク

2018年度の消費税法の試験は難しかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク